記事画像

【相談#32】証券のリテール営業からのネクストキャリアが知りたいです


はじめに


ONE CAREER PLUSのキャリアアナリストが、皆様のお悩みや一般的な疑問にお答えする連載企画。

今回は、「証券のリテール営業からのネクストキャリアが知りたいです」という相談者さんからのご相談です。


証券リテール営業ではどのようなスキルが身につき、それをどの業界・職種で活かすことができるのでしょうか。

キャリアデータを知り尽くすキャリアアナリスト佐賀が、率直にお答えします。


本コンテンツは、Podcastまたは記事のお好きな方法でお楽しみいただけます。


▽Podcastで聴く方はこちら



▽Voicyで聴く方はこちら






本日のお便り


お世話になっております、ONE CAREER PLUSの佐賀です。

キャリアアナリストである私佐賀が、キャリアのお悩みに答えていくこの企画。


これまでONE CAREER PLUSに寄せられた相談や、一般的に皆さんが悩むであろうテーマを取り上げ、ラジオ形式で解決していく、シンプルなコーナーでございます。


さて、本日のお便りはこちら。

ラジオネーム「積立お兄さん」さんからのお便りです。

「佐賀さん、こんにちは。
大学4年生の積立お兄さんと申します。
就活中に将来やりたいことを決めきれず、様々な業界の選考を受けていましたが、苦戦続きでした。
そんな中、証券のリテール営業として内定をいただいたため、就職を決めましたが、どこかのタイミングで転職をしたいと考えています。
証券のリテール営業ではどんなスキルが身につくのか、どこに転職できるのか、教えてほしいです。」






今の就活生の決め手は「つぶしがきく業界・職種」


就職活動期間中では、どこの企業に入るのか自分が一生やっていきたいことは何かを見つけられなかった方も多いと思います。


就活生の方々から聞く情報では、「つぶしがきく業界・職種」として就職先を決める方も多いそうです。 

そういった理由もあり、相談者さんは営業という職種を選んだと思いますが、ファーストキャリアで証券のリテール営業を選んだのは素晴らしい意思決定だと思います。


そこで今回は

  • 証券のリテール営業で身に付くスキル
  • 証券のリテール営業からのキャリアパス

について説明していきます。



証券企業で働いたことがない人の方々のためにも、証券の営業スタイルについて簡単に説明します。

証券のリテール営業の業務は、個人の顧客に対して金融商品をお勧めし、資産形成をサポートすることです。

顧客はビジネスパーソンから富裕層まで様々であり、お問い合わせをしてくれた方や店舗に足を運んでくれた方を担当します。

そして、今後のマーケットの動きなどに鑑みて、自社で取り扱うことができる金融商品をお勧めし、投資の結果に応じて顧客の資産形成をサポートします。

 

このような業務であることから、証券のリテール営業は

  • 個人向けに営業を行う
  • マーケットの動きを読み解く必要がある
  • 売上に対する意識が高い

という3点が特徴として挙げられます。






どの業界でも通用する「目標達成へのマインドセット」


証券のリテール営業を経験することで身に付くスキルや、転職活動時に評価される部分について説明していきます。


1つ目は、目標達成への圧倒的なマインドセットです。


就職活動時に、「証券のリテール営業はノルマが厳しい」というイメージを持っている方もいると思います。

しかし、ノルマというよりも「目標をどう達成するか」に対して厳しくもあり、愛のあるフィードバックを頂く業界だと思います。


そのため、証券のリテール営業を経験された方々は、目標達成に向けてどう行動すべきかを考える習慣が身につきます

「大変そう」という印象を抱くかもしれませんが、社会人の第一歩目として、このマインドセットが身に付くことは大きな財産です。


どんな職種や業界で働くとしても、掲げられた目標を達成することは、自身の年収を上げることや社内でキャリアを作ることには最低限必要な要素です。

この要素が当たり前のものとして身に付くことは大きな財産になりますし、在籍企業での成果から目標達成へのマインドセットが評価されます。

例えば、「野村證券で目標に対して100%以上を達成していました」という成果があれば、転職マーケットではセールスパーソンとしての間違いないスキル・マインドセットを持った方であると判断されます



このように、「目標達成のために何をすべきか」を突き詰める業界・職種です。

そのため、数字への意識も高まります

売上を上げるために「売上=声がけしたお客様の数×受注率×平均単価」のような形で因数分解をし、それぞれの項目に基準を設定した上で、目標達成までの計画を立てるという営業スタイルを取っているかと思います。

こういった数字への意識は、今後営業職以外にキャリアチェンジした際にも大きな武器になるため、ファーストキャリアで身につけられることは大きな財産となります。

 





何気ない「習慣」が転職時の武器に!?


2つ目は、新たな知見をインプットする習慣が身につくことです


証券のリテール営業の方々は、新聞を読む習慣が身についている方々がとても多いです。

その理由は、顧客となるお客様の中には経済状況に対するアンテナを貼っている方々が多くいるためです。


そのため、野村證券を始めとした大手の証券企業では、出社したら新聞を読むことを新卒1年目の間に習慣づけるスタイルを取っている企業も多いです。


常に情報をインプットし、それをお客様にプレゼンテーションできるレベルに頭の中で整理する、というPDCAサイクルを高速で毎日続けます。

このような経験を積むことで、新しい物事に対するキャッチアップや情報の取捨選択の力がかなり身に付くと思います。



インプットの能力や習慣は、証券のリテール営業での業務だけでなく、異なる業界や職種に転職する際にも活きる能力になります。

 

企業側からすると、異業種からの転職を受け入れるのには一定のリスクがあります。

現職の証券企業で、金融商品の個人向け営業で成果を出したことがわかっていても、

  • 顧客:個人→法人
  • 商材:金融商品→ソフトウェア
  • 職種:営業→人事・マーケティング

などのように変わった場合、現職通りの成果を上げられるかは採用してみないとわかりません。


ただ、未知の物事に対するキャッチアップ能力やインプットの習慣がある方には一定の安心感があります。

そのため、証券のリテール営業は異業種への転職が比較的チャレンジしやすい職種だと思います。


このように、証券のリテール営業の方々にとって習慣化されていることが、転職時に評価されることもあると思っていただければと思います。


上記のようなスキル・経験以外にも、無形商材を扱う経験やそもそもの営業スキルなどもあります。

実際にこのスキルがどのように活かせるかが気になる方は、転職活動の際などにエージェントに相談をしてみていただければと思います。


▼キャリアの棚卸しをしたい方はこちら▼

【キャリアの棚卸しをしたい方向け】キャリア面談_申込フォーム|ONE CAREER PLUS
■キャリア面談について本キャリア面談では、直近の募集枠の説明や、過去の採用決定者選考の傾向からご相談者様の通過に向けたアドバイスなどもお伝えさせていただきます。■ONE CAREER PLUSからの支援について弊社では、ユーザーから投稿いただいた選考情報やキャリアデータを元にした、オリジナルの選考対策コンテンツも作成しております。(※注:選考対策支援やコンテンツ提供は、弊社経由でご応募する方に限定しております。支援ご希望の方は面談前に自主応募を実施しないようご留意ください。)■注意点・「ONE CAREER PLUS利用規約」に基づくサービスは、面談へのお申込みをもって提供開始されません。是非別途ご案内する方法で会員登録をお願いいたします。・面談にご参加いただくにあたっては当社の「個人情報の取り扱いについて」に合意の上、お申し込みいただく必要があり、面談のお申し込みをもって「個人情報の取り扱いについて」への合意があったものとみなします。個人情報の取り扱いについて:https://plus.onecareer.jp/infos/handling_of_personal_information------詳細------【概要】・時間  :30分前後・実施方法:Zoom※自動返信されるメールのURLからご参加ください※職務経歴書・履歴書などは不要です。もしお持ちの方は当日その場でご共有いただくとよりスムーズな面談が可能です。【応募方法】(1)本フォームに必要情報のご記入をお願いします。(2)ご予約後に送信されるメールに記載のURLからキャリア面談へのご参加をお願いします。
https://waaq.jp/p/onecareer/0qhrtkfg2po






「無形商材×営業力」を活かせる業界・職種へ


「証券のリテール営業からどこに転職できるか」については、大前提として、営業職へ転職される方々が多いです。

特に、リテール営業から法人営業へのキャリアチェンジのケースが多いです。


金融業界は無形商材を扱う業界であるため、商材を変えた転職は非常にしやすいです。

その中でも多いのは、IT・広告・人材などの領域です。

同じ無形商材である点や、伸びている業界である点から、SaaSやソフトウェアなどのIT系企業へ転職する方々が多くなっています。


▼証券リテール営業からIT業界への転職事例▼


▼証券リテール営業から広告業界への転職事例▼


▼証券リテール営業から人材業界への転職事例▼



また、最近の転職市場で非常に多くなっているのはコンサルティングファームへの転職です。

証券のリテール営業の方の場合、法人営業をしていない点はシビアに見られることはあると思います。

しかし、先ほど挙げたキャッチアップ能力やインプットの習慣、プレゼンテーション力などはコンサルティングファームでも活かせるスキルです。

そのため、そういったスキルや経験をアピールできるのであれば、チャレンジ可能な職種だと思います。


▼証券リテール営業からコンサルティング業界への転職事例▼



▼証券リテール営業からのキャリアパス記事はこちら▼






さいごに


さあ、いかがでしたでしょうか。

このコーナーでは、皆様からのお便りを大募集しています。

詳細欄のURLの部分から、キャリアに関する疑問やお悩みをどしどしとお寄せください。

キャリアの悩み募集フォーム
ONE CAREER PLUSのキャリアアナリストに相談したいお悩みを募集しています。<回答方法>運営事務局が回答するお悩みを選定し、記事やpodcastなどでお答えしていきます。<使用場面>・ONE CAREER PLUSに掲載する記事・Voicy、Podcastなどでの音声メディア番組<ご留意いただきたい点>応募いただいた内容は、なるべく編集せずにコンテンツ内で取り上げてまいります。個人が特定されるなど、ご自身に悪影響のあるような内容は、ご自身で記載を避けるようお願いいたします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSexd2XOMuzSo2UXjs821U1AQIattRS1wjY0m2tv5LQe5MdRGA/viewform?usp=send_form&usp=embed_facebook


また、佐賀や他のキャリアアナリストと直接話してみたいという方は、無料のキャリア面談も受け付けております。

こちらもお気軽にご応募ください。


それでは、また次のラジオコーナーでお会いしましょう。

さようなら!




フェーズからキャリア面談を選ぶ

関連タグの人気記事

【調査】社内キャリアが多様な会社の実態は?LIFULLのキャリアパス解剖
2024/05/20
【調査】社内キャリアが多様な会社の実態は?LIFULLのキャリアパス解剖
#キャリアパス解説 #キャリアパス #上場ベンチャー
Sponsored by 株式会社LIFULL
インサイドセールスの総まとめ:業務内容・転職・キャリアパス・スキル・年収を徹底解説
2024/04/02
インサイドセールスの総まとめ:業務内容・転職・キャリアパス・スキル・年収を徹底解説
#仕事内容 #キャリアパス #インサイドセールス
【HRにとどまらない活躍事例多数】データで見る、Visional(ビズリーチ)×営業からのキャリアパス
2024/03/29
【HRにとどまらない活躍事例多数】データで見る、Visional(ビズリーチ)×営業からのキャリアパス
#キャリアパス解説 #キャリアパス #営業系全般
【相談#34】バックオフィスから事業サイドへキャリアチェンジできますか
2024/03/22
【相談#34】バックオフィスから事業サイドへキャリアチェンジできますか
#キャリアアナリスト佐賀のお悩み相談室 #管理系全般 #人事系全般

こちらの記事も読まれています

採用課題×スタートアップ。「好きなコト」を掛け合わせて見つけた、自身の活路
2024/06/21
PICKUP
採用課題×スタートアップ。「好きなコト」を掛け合わせて見つけた、自身の活路
#インタビュー
Sponsored by 株式会社FABRIC TOKYO
「マネージャー」は罰ゲームではない  ~決められるリーダーになるためのキャリアステップ~
2024/06/13
「マネージャー」は罰ゲームではない ~決められるリーダーになるためのキャリアステップ~
#スキルアップ #スタートアップ #大企業
【アマゾンジャパン編】中途面接前に必ず対策すべき質問とは?選考通過者インタビューを基に解説!
2023/06/26
【アマゾンジャパン編】中途面接前に必ず対策すべき質問とは?選考通過者インタビューを基に解説!
#選考対策全般 #企業別対策 #外資系
「銀行辞めて、どうですか?」辞めた人たちの本音を集めて、SMBCの人事に凸してみた
2022/12/16
「銀行辞めて、どうですか?」辞めた人たちの本音を集めて、SMBCの人事に凸してみた
#インタビュー #金融
Sponsored by 三井住友銀行
記事一覧のトップへ